気高きぶきっちょがゆく

たくさん笑ってたくさん泣いて 毎日を謳歌して生きていこう

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫からの指摘。




先週金曜日に仕事始めだった、薬局。


新年の挨拶。




『あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。』




Oさんとの挨拶は、『今年もよろしく』がちょっと複雑だったけど・・・


新年の挨拶の型みたいなもんだからねーと思うことにした。

気にしない。気にしない。




それにしても、Oさん。


お正月明けから何かがふっきれたのか、

とても生き生きしています。



それがね、逆に気になっていたりする。



この薬局でやっていくためにふっきれての生き生きなら嬉しいのだけど、

きっと・・・いや絶対にそうじゃない。




社長から年末にOさんの退職のことを聞かされたとき、

『まだ最終的に(Oさんが退職することを)了解してはいない』と言っていた。



もしかして、その『最終的な了解』をしたのか。


いやいや、気にしない。気にしない。




なーんて。





思いっきり気になってますが。





やっぱり気にしないなんて出来ないよ・・・(´;ω;`)




Oさんと仕事をしていると、やっぱり楽しい。

冗談言いながら、ガハガハ笑いながら、ガシガシ目の前のことを片付けていく。


ドタバタ焦って、でも何とか乗り切って、一生懸命やって、

「いや~自分ら、よく頑張った!!」とか自画自賛しながら讃え合う。



でも、OさんにはOさんの意思があるから。

そこはね、割り切りました。かなり寂しいけど。




何が言いたいんだかね~自分。

自分でもよくわかりません。





先日、夫に言われてしまった。


「あのさ?いつこっちの仕事手伝ってくれるの?」




もう少ししたら落ち着くと思うから・・・

もう少ししたらシフト減らせると思うから・・・


そう言いながら、ほとんど何も手伝えずにいた。たまに掃除に行くくらい。



「いいよ~なんとか1人でやれてるから。」

そういう夫の言葉を、自分に都合のいいように取っていた。



そして、ガンガン仕事にのめり込んだ。




私は母の体質にとてもよく似ていて、すごく疲れやすい。



16年前、仕事で疲れ果て、帯状疱疹が耳の中に出来てしまった母は、

そのウイルスが顔面神経を冒してしまい、今も顔の右半分は麻痺しています。



「アンタは性格も体質も私と似てるから心配。

お母さんと同じ道を絶対に歩まないでね。無理しちゃダメよ。」

時々、そんなことを口にする母。



私自身も疲れやすい体質であることは強く自覚しているし、

何より体調を崩しても仕事を休めないので、

休みの日は疲れを取ることを優先し、少々家事をおろそかにしてしまっていました。



夫としては、そこもちょっと気になっていた様子。




普段あまりうるさくは言わない夫だけど、

この間は少し言われてしまった。




「家事をある程度ちゃんとやった上での仕事だからね。」って。




Aさんが辞め、全てのことをOさんと二人でこなし、

BちゃんとDちゃんが入って二人のレクチャーをやりつつ、

施設を訪問するクリニックが変わり、

またもうひとつの施設の薬を管理することになり・・・両方の準備に追われ、

社長から色々頼まれごとをして、それも何とか形になってきた。

そしてこれから・・・もうひと施設の調剤を担当することになる。



思えば、基本週3日という条件で始めた薬局の仕事は

週5日、6日が当たり前になっていました。


でもそうでもしなくちゃ、仕事が回らなかったのは事実。



何より・・・頼られると俄然どこまでもやってしまう自分。




振り返ってみると、我ながらよくやってきたよなーと思うけど、

そのしわ寄せが一番大切にすべき家庭に出ちゃってたなんて。

そして夫に指摘されちゃうなんて・・・ダサすぎる:゚(。ノω\。)゚・




やっと叶えられた、夫の長年の夢だった独立開業。

何より、自分の仕事より、そちらを第一優先に考えたい!なんて偉そうに言っておいて、

気がつけば、結局自分の仕事を優先してた。




ごめんよ~夫。

ごめんよ~アニキ。




家庭が第一。

私に一番すべき役割は、妻であり、母なのに。


仕事になると、ついついのめり込んで見境がなくなるのが私の悪いクセ。



許されるだろうと、どこかで甘えてた。




仕事が回らないと感じてどうするかは、上に立つ人が判断すべきこと。

きっと私は『自分がどうにかしなくちゃ』と抱え込みすぎてしまうんだ。



どこかで線を引かなくちゃいけない。




にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

共感しまくりです。 

わたしのことかと思いました。

私と同じです。
限界まで、いえ限界を超えても頑張り続けようとします。
そして疲れやすいということも。

夫からの指摘も同じです。

でもブルーさんはわかっておられます。
「仕事が回らないと感じてどうするかは、上の人が考えること」

わたしはこれに気づきませんでしたから。最近気が付きましたから。
恥ずかしいくらい傲慢だったと思ってます。いったい何様なんだって。

そこはさすがブルーさんですね。
そこはわたしと決定的に違うから。
だから大丈夫。
  • posted by あつすけ 
  • URL 
  • 2013.01/08 10:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

働きがいのある職場で、目の前に仕事が山積みになっていたら、誰しもほっておくことはできないと思いますよ。
そして家事と仕事、どちらの手を抜くかと言えば、やはり家事の方が分が悪いかも。
でも、ブルーさんもそれではいけないこと、わかっていて、それでもそうならざるを得なかったんだと思います。
体調と相談しつつ、がんばり過ぎずに前進してくださいね。
  • posted by エバ 
  • URL 
  • 2013.01/09 20:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.01/09 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

あつすけさん 

> わたしのことかと思いました。
> 私と同じです。
> 限界まで、いえ限界を超えても頑張り続けようとします。
> そして疲れやすいということも。

私もね、色々考えてる時あつすけさんのことが浮かんできました。
あ~同じ~って(笑)
でも、限界を超えてもやっぱり仕事だから途中で放り出したり出来ませんよね。
誰かに迷惑や負担をかけると思うと、少々無理をしても『えーい、頑張ってしまえ!』みたいな(笑)
一番は患者さんにご迷惑をかけることになるかもと思うと、余計に。

あつすけさんもよく悩まれていた、『何を一番優先すべきか』ということなんですよね。
結局そこに行き着く。
人それぞれその選択は違うし、私たちにとってはそれが『家庭』ということだったと思います。

でもね~、好きなんですよね。仕事をすることが。
これは昔からそうなんですが、仕事となると人格変わります。(笑)
私はきっと、仕事の中から自分の存在意義みたいなものを感じてしまうのかも。
誰かに必要とされること、認めてもらえることで、大変でもそれを楽しいと感じられるのかもしれません。
今の職場に思い入れが強いので、なおさらなのでしょうね。。

> 「仕事が回らないと感じてどうするかは、上の人が考えること」
> わたしはこれに気づきませんでしたから。最近気が付きましたから。
> 恥ずかしいくらい傲慢だったと思ってます。いったい何様なんだって。

いやいや、それなら私も大大大傲慢オンナです。
傲慢仲間、バンザイ!(笑)

なんだか・・・同じニオイがして嬉しくなっちゃって、熱く語ってしまいました。
あつすけさん、いつもありがとう。
  • posted by ブルー 
  • URL 
  • 2013.01/10 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

エバさん 

> 働きがいのある職場で、目の前に仕事が山積みになっていたら、誰しもほっておくことはできないと思いますよ。
> そして家事と仕事、どちらの手を抜くかと言えば、やはり家事の方が分が悪いかも。
> でも、ブルーさんもそれではいけないこと、わかっていて、それでもそうならざるを得なかったんだと思います

うう・・・なんだか・・・泣きそう(笑)

職場には思い入れがあって、元々仕事をすることが生きがいみたいなオンナなので、
そうなる要素はたくさんあるだろうし、苦労の中でも楽しくやってきたのだけど・・・
やっぱりね、時々すごく苦しくなることはありました。
でも、やらなきゃならない。途中で投げ出せない。仕事ですものね。
自分が手を抜けば、回らなくなるのは分かっていたし。

どうにかしていい方向へ、もっとやりやすいように・・・って考えて考えて、苦しかったりキツかったりもするけど、
それが形が出来てきて、いい方向へ向かいみんなが喜んでくれると報われて、有頂天になります(笑)

でも結果、家族に迷惑をかけたり、せっかく叶った夫の夢に協力できないのなら、潔く線を引こうと思います。
家族が一番大切ですから。

勢い余って、これまた熱く語ってしまいました。
エバさん、ありがとう。
  • posted by ブルー 
  • URL 
  • 2013.01/10 12:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルー

Author:ブルー
生き様がぶきっちょな40代主婦。
最近涙腺が崩壊中。特に感動ものには弱い、超・泣き虫毛虫。
夫の会社の手伝いのため自宅で仕事をしたり、ちょっとパートに出てみたり。
飽きっぽいのがたまにキズだけど、色々なことにチャレンジして、色々な人に出会って、人生を謳歌したい。
いつか、冒険心まみれのばーちゃんになるのが夢。
ゆずが大好きで、ラケットテニスとカフェ巡りが趣味です。

家族の面々

【夫・・・高校のクラスメートとして知り合う。5年半の交際の末に結婚し、現在結婚20年目。一昨年、長年の夢であった会社を設立。普段は穏やかで真面目風を装っているが、時に妻と子につられておふざけぽんちと化す。】          【アニキ・・・長男。この春体育系学科の大学生になりました。身体を動かしていないと死んでしまうマグロな男。将来の夢は体育教師。最近彼女が出来てカーニバル状態w】                        【ワンコ・・・現在11才の柴犬♂。ツンデレな超ビビリ犬で、猫パンチにより腰を抜かした経験アリ。虫が大の苦手で、家に入ってこようものなら怖さのあまり…喰らいます。パクッとwお腹まわりのお肉が気になるお年頃。】

最近の記事

ランキング参加中

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

右サイドメニュー

ご訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

(ブロともの申請は、今まである程度の交流があった方のみ承認させていただいています。ご了承ください。)

ブロとも一覧

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。