気高きぶきっちょがゆく

たくさん笑ってたくさん泣いて 毎日を謳歌して生きていこう

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心和む光景。


moblog_d43704c2.jpg 

数年前、夫がオーストラリア旅行のお土産に買ってきてくれたエプロン。
なんだかとても気に入って、ずーっと使っていて。


もう、ボロボロ。

首の紐が、とうとう糸一本でつながっているような状態になっちゃった。



今日、お別れすることにしました



気に入って使っていたものって、何というか・・・気持ちがうつるのよね。
愛着がある。


たかがエプロン。
されどエプロン。


今までお世話になりましたヾ(;ω;)





ワンコの散歩をしていて、とっても心が和む光景に出会いました。


おじいちゃんと、お孫さんであろう4~5歳位の男の子の2人が手をつなぎ、
ニコニコ楽しそうに話をしながら、こちらに歩いて来ました。

男の子は、ちょっと大げさな感じでビッコを引いていて。



爺 「○○は、どうしてそんな歩き方してるの?(笑)」
孫 「だってさ、足が痛いんだもん。」
爺 「そうか、足が痛いのか。それは大変だ!」
孫 「そうなんだよ、大変なんだから。こうやって歩くとね、ちょっといい感じなんだよ。」
爺 「ワハハ!いい感じなのかぁ~そうかそうか。」
孫 「うん!ほら、こんな風に歩くといいんだよ!(なんだか得意げに)」
爺 「でもそんなに足が痛かったら、今度のお祭りに行けないかもしれないなぁ。」
孫 「え゛っ!!(思わず立ち止まる)ど・・・どうしてぇ?」
爺 「だって足が痛かったら困るだろう?」
孫 「う・・・でもね、ボクね、なんだかちょっと痛くなくなってきたみたいだよ!」
爺 「そうか、痛くなくなってきたか~。それじゃお祭り大丈夫かな?」
孫 「うん。大丈夫だよ!ほら!お爺ちゃん見て見て!ね?普通に歩けるもん!(途端にビッコやめるw)」
爺 「本当だ、普通に歩けるな。よかったな~。」



私・・・顔をそむけながら、思わず吹き出しちゃったw



でも、なんたるほのぼのとした会話でしょう。


男の子は、きっとお爺ちゃんが大好きで、甘えたくて
ついつい気を引きたくなっちゃったのかな(〃艸〃)

そしてお爺ちゃん・・・大げさに言う孫を諌めたりせず、
男の子の甘えたい気持ちに、大きな気持ちで応えていらした。


この子はきっと、周りの大人たちに安心して甘えられ、そして無条件に愛されて
まっすぐ育っていくんだろうな~って、
面識のないお2人だったけど、なんだかとても温かい気持ちになりました。



安心して甘えられることって、子供にとってとても大切なこと。

十分に甘えられ、それを受け止めてもらって育つ子は心に充分栄養が行きわたり
安心して親から離れていくものだと思います。



お父さんやお母さんの手をとり、絡みつくようにしている子
ダダをこねながら、お母さんに八つ当たりしている子 


そんな通りすがりの子供たちを見ると
『今のうちにたっくさん甘えておきなさいよ~^^』って
心の中で思います(*´艸`*)



アニキにも、もっともっと甘えさせてあげられたらよかったな。


『ちゃんと育てなきゃ』という責任感でいっぱいで
一番大切な『充分に甘えさせる』ということが、足りていなかった気がします。



自信を持って『自分の育児は上手く出来た!』と言い切れる人は
いてもかなりの少数だろう。

自分の子育てを思い出し、胸がキューっとなるような後悔を持っている人は、決して少なくないと思う。



親になってわかること。

そうやって、私の両親も私を育ててくれたのだと思う。



感謝です。

ありがとう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title 

ほのぼのとした、いい光景ですね。
人ごとながらドキッと心が痛くなるような会話を耳にすることが多い中、
これはいいなぁ。

私も長男は厳しく育ててしまったように思います。
そのわりに素直に育ってくれたことには、わが子ながら感謝です。
甘やかすことと甘えさせることとは違うんだと、もっと早くに気が付けばよかったと思う日々です。
  • posted by Eva Lotta 
  • URL 
  • 2013.10/18 20:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わかります、わかります~~。
ブルーさんと全く同じことをあたしもよく思います。

あんなこともこんなこともしてあげればよかった・・・
って、後悔ばかり・・・
一人っ子やから、たっぷり愛情かけたつもりなのに・・・
小さい頃の息子を思い出しては
本当に胸が締め付けられるような思いです。

こんな気持ちはどうやっておさめればいいのでしょうか?
ブルーさんはどうされてますか?

秋の夜長、なんだかもの哀しい気持ちになっちゃいました(^^;
  • posted by たいち母 
  • URL 
  • 2013.10/18 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Eva Lottaさん 

本当にほのぼのしちゃいました。
おじいちゃんの男の子を見る目と声がとっても優しくてね~。
愛情いっぱいだな~って感じました。

私もおばあちゃんになれたあかつきには、
もうちょっと優しくて愛情たっぷりのおばあちゃんになりたいものです^^;
  • posted by ブルー 
  • URL 
  • 2013.10/21 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

たいち母さん 

> 小さい頃の息子を思い出しては
> 本当に胸が締め付けられるような思いです。

私もそうですよ。本当に。
申し訳なかったなって思うことばかりです。

> こんな気持ちはどうやっておさめればいいのでしょうか?
> ブルーさんはどうされてますか?

うーん。そうですねぇ(-∀-`; )
過ぎてしまったことは戻せないけど、これからも親子関係はずっと続いていくわけなので
ちょっとは親らしくなれたであろう今の自分で、愛情表現していけたらいいかな~と勝手に思っています^^;
私自身、大人になった今でも、親に褒められたりすると嬉しかったりしますしね。
子供時代の親子関係はとても大切だけれど、その関係は子供が大人になってもずっと変化し続けるものでもあると思うんですね。
過去は反省しつつ、これからに活かしていきたいです^^
  • posted by ブルー 
  • URL 
  • 2013.10/21 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も、もっと甘えさせてあげればよかったと思う事があります。
すごく厳しく育ててしまいましたi-201
一人っ子っていうのもあり、かなり厳しくしましたが…
私も同じように育てられたんですよね。
甘々も嫌なので、その辺の加減って難しいですね。
めんどくさがりな性格なので、手もあまりかけなかったしi-229
まあ、振り返っても仕方がないし、それなりに育ってくれたのでよかったかな。
何だか、おばあちゃんになれたとしても、キツイおばあちゃんになりそうで怖いi-201
  • posted by きらら 
  • URL 
  • 2013.10/23 00:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

きららさん 

> 私も、もっと甘えさせてあげればよかったと思う事があります。
> 一人っ子っていうのもあり、かなり厳しくしましたが…

あ~なんだかわかる~。
どこかで『一人っ子だから…』って思われないように!って思ってしまったり
親が先に死んでしまったら、この子はひとりで生きていかなくちゃいけないんだし!って力が入ってしまったり。
私もね、随分力を入れすぎてアニキを育ててきてしまったように思います。
力を入れるところと、しっかり甘えさせてあげるというところを
ちゃんと両方持っていなかった気がして仕方ない…(-∀-`; )

> 何だか、おばあちゃんになれたとしても、キツイおばあちゃんになりそうで怖い

あい。私もそう自分で思いますデス。
でも孫は責任がないから逆に甘々になっちゃうかもな~(〃ω〃;)
  • posted by ブルー 
  • URL 
  • 2013.10/23 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルー

Author:ブルー
生き様がぶきっちょな40代主婦。
最近涙腺が崩壊中。特に感動ものには弱い、超・泣き虫毛虫。
夫の会社の手伝いのため自宅で仕事をしたり、ちょっとパートに出てみたり。
飽きっぽいのがたまにキズだけど、色々なことにチャレンジして、色々な人に出会って、人生を謳歌したい。
いつか、冒険心まみれのばーちゃんになるのが夢。
ゆずが大好きで、ラケットテニスとカフェ巡りが趣味です。

家族の面々

【夫・・・高校のクラスメートとして知り合う。5年半の交際の末に結婚し、現在結婚20年目。一昨年、長年の夢であった会社を設立。普段は穏やかで真面目風を装っているが、時に妻と子につられておふざけぽんちと化す。】          【アニキ・・・長男。この春体育系学科の大学生になりました。身体を動かしていないと死んでしまうマグロな男。将来の夢は体育教師。最近彼女が出来てカーニバル状態w】                        【ワンコ・・・現在11才の柴犬♂。ツンデレな超ビビリ犬で、猫パンチにより腰を抜かした経験アリ。虫が大の苦手で、家に入ってこようものなら怖さのあまり…喰らいます。パクッとwお腹まわりのお肉が気になるお年頃。】

最近の記事

ランキング参加中

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

右サイドメニュー

ご訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

(ブロともの申請は、今まである程度の交流があった方のみ承認させていただいています。ご了承ください。)

ブロとも一覧

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。